fbpx
Loading

工房(窯元)「陶芸タチカワ」

技は命の力であり 藝は心の歓である

人々の心に歓びや潤いを与えることをめざしています。
伊万里焼のブランドは、ジャパンブランドとしてヨーロッパ磁器に脈々と受け継がれ、世界の陶磁器ファンを魅了しています。
この歴史や伝統を生かしながら、新しい伊万里焼ブランドのオリジナルジュエリー・アクセサリーを開発し、
「陶芸宝飾」とういう新世界を創造しています。

工房概要

工房(窯元)名
陶芸タチカワ
設立
1981年9月 焼き物製品の販売業として独立
同時に独学で制作を開始
事業内容
伊万里焼を使ったジュエリー及アクセサリー制作販売
所在地
佐賀県伊万里市木須町4419
Tel 0955-23-2321 Fax 0955-23-2331
代表
立川荒雄(号:青風)

沿革

2001年
アメリカ ロサンゼルス「ジャパンエキスポ」出展
2007年
タヒチアンパール・トロフィージャパン
2007/2008メンズ部門一位受賞日本代表国際大会へ
2009年
IJT「東京国際宝飾展」出展
2010年
中国「上海万博」出展
2011年
パリ「ジャパンエキスポ」出展
2013年
経済産業省に「クールジャパン」商品として推薦され
米カリフォルニア・サンタクララ「ジャパンエキスポ」に招待出展

営業は怖かった

独立30周年を記念して、創ることよりも難しい販売営業の奮戦記をエッセイ風に書いています。作品の裏側二ある作者の人間性がにじみ出たブログになっています。

独学だからできた

職人として弟子入りしたわけでもなく、学校へ行ったわけでもない青風がなぜここまで作れるようになったのか。

かっこいい理由ではない

ある窯元がニナリッチと販売契約という新聞記事が確信に変えた。

PAGE TOP